【イベント】勇気と自信のカワイイ祭!感想など | にャンころメギド72☆

【イベント】勇気と自信のカワイイ祭!感想など

勇気と自信のカワイイ祭!イベントストーリー
勇気と自信のカワイイ祭!
スポンサーリンク

メギドのイベントシナリオ
『勇気と自信のカワイイ祭!』

今回は緩く。内容はホントに緩い感じでハロウィンを上手く絡めたものでした。

魔法少女と魔法少年が活躍でした。

勇気と自信のカワイイ祭!
勇気と自信のカワイイ祭!

「カワイイ化け物になりたくないですか…!?」

クリオロ村と取引をしている町で祭りが開かれるが「化け物」役が急病で出られなくなってしまった。
スコルベノトは、ソロモンに手伝いを頼む。
その場にいたフィロタヌス、ダンタリオン、オロバスも協力を申し出るが、もっと人数が必要だという。
ソロモンと別れたスコルベノトは協力者のブエルと合流。
どうやら2人には、お祭りとは別の目的があるらしい。

そして迎えたお祭り前日ハロイーの町に集まったメギドたちに何が起きるのか…?

イベントの時系列

7章と8章の間
7章と8章の間

本イベントの時系列は7章と8章の間となっています。

関連イベントとされている『カカオの森の黒い犬』は6章と7章の間

掃除のついでに屋敷をリボンで飾り軍団長に怒られたスコルベノトは、ヴァイガルドで「とある植物」を採取する任務を命じられる。王都では、チョコレートを「素敵だと思う相手に贈る」行為が流行したことで品薄状態。どうしても食べたい女性メギドたちは原材料を手に入れようとクリオロ村へ向かう。

といったスコルベノトが登場するというイベントですね。
加入して少し経ってからのリジェネレイトですね。

ハロウィン関連イベント

ハロイーの町
ハロイーの町

我々の世界でいうハロウィンがヴァイガルドのハロイーという町で行われるということで…

マーツ
マーツ

祭り責任者のマーツさん

リダ家
リダ家

リダ家ということです。マーツ・リダかな?

祭りだ!祭りだ!!!魔吊だ!!!

色々なかわいい
色々なかわいい

色々なかわいいに触れてブエルとスコルベノトが成長していく物語でした。

ひとそれぞれ感じることは違うのだ!
個性を大事にするのがメギドですからね!

ハロウィン衣装を有効に!

ハロウィン衣装の面々が祭りの仕掛け人として採用されていて。しかも敵として登場するのはとても良かったです!!!

いつもいつも幻獣やNPCとのバトルだったので固定キャラで、しかも衣装の相手となると様々な楽しみ方がありました!

私はいつもエンカウント後のボスタイトルのシーン!!!

ゼパルハロウィンVer
ゼパルハロウィンVer

これ結構貴重なんですよね!!!

マルバスハロウィンVer
マルバスハロウィンVer

いつもは見ることができない角度やアップのシーンが出てくるのでスクショチャンスです!!!

ティアマトハロウィンVer
ティアマトハロウィンVer

今回はセパル、フラウロス、マルバス、ティアマト、アスラフィルが実際のシーンで確認することができました。

アスラフィルハロウィンVer
アスラフィルハロウィンVer

他にもバエルやベレト、バラキエルも登場。
アガリアレプトも一応ハロウィン系衣装に分類されるんですが登場せず…。

嬉しいサービスでした!
動いているところを見て欲しい!と思った方もいらっしゃるかもしれません。

ゼパルのテーマ
ゼパルのテーマ

あとはそれぞれの役にテーマというかコンセプトが設定されているのが面白かったですね!
ゼパルはカワイイ結婚式を目指す森の魔女

フラウロスのテーマ
フラウロスのテーマ

フラウロスなんかは絶対似合わないものでしたが…

やっぱりこっち!
やっぱりこっち!

実際の人物を見てコンセプト自体を変えてしまう演出者は優秀です。

これや
これや
これ
これ

注目のところでした!

後ろ姿も!!
後ろ姿も!!

少し話が戻りますが、こいった後ろ姿を確認できるのもボスとして登場する際の醍醐味です!!
ハロウィンのティアマトめちゃくちゃ可愛いんですよね!

アスラのドラム
アスラのドラム

アスラフィルのドラムの柄もしっかりと確認できます。

この角度も良い!
この角度も良い!

覚醒スタートなので覇王色の覇気が隠しきれてないですね。

その他気になったところ

アマゼロトは強さがあふれ出す
アマゼロトは強さがあふれ出す

覇王色の覇気と言えばアマゼロト!!!
強者の空気感はバラキエルも幼いながら感じることができます。
アマゼロトはやはりメギド72の中でもタイマン戦トップの実力者でしょう。

かわいいけどこわい
かわいいけどこわい

安定の猟奇的なティアマト。
好かれるのも良いですが…。

ブリフォーの衣装に期待?
ブリフォーの衣装に期待?

ブリフォーの役柄は叶いはしませんでしたが、結構良いものを感じ取ってくれていました。

今後の衣装に期待…???

あとがき

ということで感想といった感じです!

内容がのほほん系でしたが、こういったものもあって良いんじゃないでしょうか。

スコルンはどこに配属されとったんやろうなぁ。

てか!そろそろ東方編じゃない方のイベントなら配布欲しいな!
今のスタイルでも良いんですが、そろそろ欲しくなってきた。
12月の2部構成イベントに期待ですかね!

ということでまたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました