【イベント】メギドラルの悲劇の騎士感想 | にャンころメギド72☆

【イベント】メギドラルの悲劇の騎士感想

マスティマイベントストーリー
マスティマ
スポンサーリンク

『メギドラルの悲劇の騎士』開催中!!

公式より(画像クリックでイベント紹介ページへ飛びます)

開催期間は1月16日まで!!
ストーリークリアで”マスティマ”を召喚しましょう!!

公式からストーリーについて注意書きがありましたし敬遠している方もいるのでしょうか…?

相変わらず良いストーリーでしたよ!!

時系列について

さきほどリンクを貼っていたページにも書いてあるのですがこのイベントステージは8章以降の話となっています。

時系列は8章以降のお話

メインストーリーのネタバレは??

事前に時系列のことが発表されていることもあってネタバレが恐くてストーリーが読めない!!
って方もいらっしゃるかと思います。

安心して大丈夫です。まったくメインストーリーとは関係ありません!!
(まあ不死者が出てくるのでそのへんはアレですが)

残忍な表現やセンシティブな内容について

注意アナウンスがあった第3話以降の残忍な表現やセンシティブな内容についてですが…。
その通りの演出がどちらもあります。

どんなものか先に申し上げておきますと、手足が切られていて顔を焼かれている状態が表現されています。

冒頭

ヴァイガルドへ行こうとしていたマスティマを呼び止めるマテヨシ。
騎士を抜けるってのは相当なことみたいでしたね。

マテヨシに止められる
マテヨシに止められる

てかいきなりテキトーネーム!!
なんやねんマテヨシて。笑

”かの愛しき者への想いが!幼きバナルマの輝かしい情景が、私に行けと叫ぶのだ!”

なんかこう…。舞台みたいね。
我が道を行く女。

夢見の者たち
夢見の者たち

全部リリムと同じ影でしたけど夢見の者がたくさん登場。
リリィにリリア、リリモ、リリエもいたようです。
こうやってやりとりしているんですねー。
ここで言われていた『長』はリリスさんなのか?

夢見の者の伝達でリリムは動くことに。
『秘密の古戦場』を探してくれと言われて。

第一幕 小さな悲劇

ひとり舞台
ひとり舞台

もうね最初相当ヤバイやつかと思った!!笑
天然なのかとも。カカシに話しかけたりね。
でもまあ初めてヴァイガルドに来たらそうなるかー。

フリアエ様の悪口!?
フリアエ様の悪口!?

我らがフリアエ様が悪名高いだと!?
結構嫌われているんですかね?笑

モブノフにヨニゲマン
モブノフにヨニゲマン

そして現れたまたテキトーネーム。
モブノフヨニゲマン
酷い、酷過ぎる。笑

まあねー名前考えるのも大変よね…。
とはいえ…。

イナカーン地方
イナカーン地方

おい!!笑

まあ許そう。
しかしな。メインではやめろよ。対岸にいるはマジで許さんからな。
しかもアスモさんの専用オーブなんかにしやがって…。
しかも強いという…。

話を戻して。
FFPの名前が出たり、メギドラルの貴族についても明かされました。

ウァサゴはメギドラルでも貴族だった
ウァサゴはメギドラルでも貴族だった

メギドにも戦争しなくても良い連中がいるんですねー!
これは意外。戦わないやつはメギドじゃない!んじゃなかったっけ?

メギドラルの騎士について
メギドラルの騎士について

議会に所属するメギドで軍団を持たないし、属さない。
議会の駒…かな。議会の命令で動くのでそれなりに強いメギドばかりなはずです。
そして議会に所属する軍団を一時的に支配下に置くことができる。

んー。なんかこれ、どっかで使われそう。
メインストーリーでも騎士と戦う場面が来るかもしれませんね。

あとはモブノフがプロメテウスの歌を歌ったりでした!!

第二幕 遠い日々の悲劇

プルフラスとマスティマ。ヴィータ体が女性でありながらも中性的な感じで似ているので通ずるものがあったんですかね。
まさかストリガの名前が出てくるとは…!
妙にメギドが出来てるって評判だとは!!

んでんでここはタイトル通り昔の話に。
マスティマの回想へ。

3人の過去
3人の過去へ

まさかアマイモンが関わっていたなんてねぇ…。

マスティマとアマイモン
マスティマとアマイモン

バナルマの戦闘実戦系子育て旅団である『秘密の古戦場』
そこの超有望株であったマスティマとアマイモン。

メギド8魔星になるだの大軍団率いる者となるか…。
そこまで評価されていました。

そこへ”まつろわぬ者”のヴェルドレが入ってきて3人は親しくなりました。

紡ぎの舞
紡ぎの舞

ビルドバロックの文化を絶やさないためにヴェルドレは踊り続ける。

この3人を接触させることは旅団長の策略で志が優秀なマスティマを本物にするためでした。
マスティマが騎士になれるならアマイモン以下全員が死のうとも一向に構わないとまで言っていましたからねー。

戦闘管理官という立ち位置を持っていたバナルマメギドはこの旅団を引き継くことにもなっていました。

3人の友情はメギドらしくない?のかもしれませんがとても良いように感じました。

マスティマに決断のときが
マスティマに決断のときが

マスティマにバナルマの終了と逃走したアマイモンとヴェルドレの討伐を言い渡される。
アマイモンを決闘の末殺害。ヴェルドレは遅れて来た議会の騎士に引き取られた。
懲罰局に渡され、追放されるであろうと。

この過去をマスティマは”悲劇”と呼び、ずっと後悔していた。
ヴェルドレがまだ生きている情報を入手し、議会を飛び出したってこと。

第三幕 奪われた悲劇

ヴェルドレがいるであろう小屋の情報を手に入れて向かう道中。
ニヤニヤな展開がありましたねー。

カップルに見えた??
カップルに見えた??

『心惑わす怪しき仮面』で少しそんなシーンがありましたがウァサゴとソロモンの関係を疑われてしまいました!!

ウァサゴの反応
ウァサゴの反応

ウァサゴは満点の反応!!笑
ですわですわ言ってました。

メギドってその辺どうなんかなぁ。ヴィータ体で魂うんちゃらかんちゃらで異性がわかるようになるんかね。
パイモンやカスピエルみたいにナンパ師にもなるし、純正メギドでもインキュバスやメフィストみたいなのもおるわけやしなー。

…と小屋の周りにはヴィータの死体があり中に入ると異臭が…。

そこには手足を切り落とされ、顔は焼かれて酷い状態で腐りかけているヴェルドレが。
”これが”と言わせるほどなので想像してみましたが…。

ここが問題とアナウンスしているシーンですね。

第四幕 とある愛の悲劇

召喚による救済を考えましたが今の状態で召喚してもヴィータ体はこの状態で再生されてしまうということでまず身体の回復を考えましたがとてもそんなこと望めない。
このまま召喚してしまっては踊ることはもうできない。

そして避難した街がヴェルドレが忌み嫌われているところであり、ヴェルドレを酷い目に遭わせたところでした。
まあ女の逆恨みやがエスカレートしすぎてやられてしまったわけですが…。恐ろしい。

ヴェルドレがまず尻軽でー…ってまあね…。
女性側初めてかな。こういうタイプのメギド。

真相を知り怒り狂うマスティマと不死者の2人でしたがプルフラスとウァサゴ、ブニに止められました。すばらしい活躍でしたね。ここー。

新チーム!?
新チーム!?

第五幕 悲劇の騎士

あまりのショックにヴェルドレをメギドラルへ連れ帰ってしまったマスティマ追う前に”依頼人”であるアマイモンに事情を聞くことに。

そしてリリムが夢見でヴェルドレに元のイメージを作らせることで肉体と精神の完全なる再生が可能ということも判明。
最後のキーはアマイモンがマスティマと決闘して勝つこと。

アマイモンとマスティマの再戦
アマイモンとマスティマの再戦

びっくりするくらい軽い驚きを見せるマスティマ。
殺したと思って絶望していた親友が生きていたのにこれですよ。
ヴェルドレが生きていると知ったときの飛び出しようはすごかったくせに。

リジェネレイト後の武器??
リジェネレイト後の武器??

”宙を舞う無数の刃”はリジェネレイト後に使うんかなー。

アマイモン勝利後、マスティマとアマイモンとソロモンで夢見へ行ってヴェルドレをお迎え!!
で速攻逃げられてしまったけど…。

マスティマ召喚
マスティマ召喚

そして仲間になってくれたー!騎士とはねー。また強い仲間ができた!!

んで夢見への最初の依頼者がマスティマたちのバナルマ時代一緒に過ごしていた戦闘管理官!
現在の秘密の古戦場の旅団長。今は方針を変えて実戦よりも勉強や社会見学をさせているらしい。
彼がヴェルドレの生存を確認してからすべてが始まった!ってことが判明して終わり。
こいつこそ名前が欲しい。

黒幕はこいつでした
黒幕はこいつでした

あとがき

うん!!今回も良かった!!
アマイモンの掘り下げがこんな形でされるとは思ってなかったー!!

リジェネレイト・アマイモン
リジェネレイト・アマイモン

そろそろ性能が公開されそうなリジェネレイトアマイモン。
キャラスト読みてーなぁ!!

より好きになったよー!

んでプルフラスとウァサゴとブニのチーム名は??
マスティマも入って4人組になって出てくるかもしれませんね!!

ヴェルドレがビッチだったてのが少しショックやけど、キャラスト良かったですよー。
火力めちゃスゴイらしいので本アカにもぜひ来てほしい!!

ってことで今回はこの辺でー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました