Cベリトキャラスト①☆ギギガガスの前に読んでおくべきストーリー!! | にャンころメギド72☆

Cベリトキャラスト①☆ギギガガスの前に読んでおくべきストーリー!!

Cベリトキャラスト紹介
Cベリト
スポンサーリンク

おすすめのキャラストでもよく声の上がるCベリトのキャラスト。

イベントの『死を招く邪本ギギガガス』

このキャラストを読んでおくことでイベントストーリーがより楽しめますので持っている方はぜひ読んで!!持っていない方はこちらの記事を読んでいってください!

Cベリト
Cベリト

全20話となっていますので4つほどの記事に分けます。
ご了承ください。

第1話

ベリトが自宅のプール付きの部屋で仲の良さそうな男3人と飲んでいます。

1人のニヤついた男が最近パッとしねぇ。なにか面白いことはないのか。豪華なパーティーも飽きてしまったと言っています。

ベリトがだったら面白ぇ余興でもやってやろうじゃねぇか。
後ろのプールに飛び込んでみろと言い蹴落とします。

引き上げてくれと言う男に残りの2人が手を貸してやるかと言うと手を貸すなとベリトが言います。

プールになにが?
プールになにが…?

プールの中にはサメがいました。
それなりに大きいのを準備したらしい。

何分こいつが生きてられるか賭けないかと言うベリト。

ベリトがこうするのにも理由がありました。

悪いことやってた
悪いことやってた

ちょっとした小遣い稼ぎだと言う男に対して

テメェらクソヴィータ同士が下衆なこと企もうがどんな目に遭おうが知ったことじゃねぇ。
自分の命がピンチなことくらい面白ぇ余興はねぇだろ?

そろそろいいだろと他の男が言うも、
死ぬまでやんだよ手を貸したやつも同じ目に遭わせんぞ。と言っている。

顔も知らねぇ女がボロ雑巾にされようとなんだろうと俺様の知ったことじゃねぇが…。
それをやった野郎だって同等の目に遭わされて当然だろ。
なんで俺は違うってツラして同じヴィータを見下してんだ?
そういうのクソむかつくんだよっ!

財産目当ての女だったと言うがそんなのわかりきっていると文句を垂れていると突き落とされるベリト。

だひゅっとダサい声を出しながら。

突き落としたのは執事の『ジル』

突き落としたのはジル
突き落としたのはジル

サメごとき子魚など元メギドたるベリト様の敵ではありますまい。

とベリトの素性まで知っている。
怒るベリトをあしらっています。

テ、テメェ、後で覚えてろっ!
お仕置きだかんな、ジルーっ!

第2話

ひどい目にあった…もうパーティーなんざやらねぇぞ!
庭のプールも埋め立てて特大の温室にでも作り変えてやる!
と言っているベリト。

そこへシレッとちゃちゃを入れるジル。

ニヤついていた男は指示がなかったので騎士団に引き渡し、
捕まっていた女性たちの身請けの経費もこちら持ちにしたそうです。

2人でコントを繰り広げジルが上手くベリトをいなしています。

2人は幼馴染。
歳を取らないベリトと見た目の違いは今となってはあるものの付き合いの長さが感じられます。

今は雇い主と執事の関係
今は雇い主と執事の関係

俺様の所有物だと言われています。

お客様がいらしてますとのことで『筒の件』とのこと。

ラクエウスの秘筒
ラクエウスの秘筒

第3話

ラクエウスの秘筒
ラクエウスの秘筒とは

なんとこの望遠鏡、フォトンが見えるとのこと!!

言い伝えによれば、それを手に入れた者は
とんでもなく豊かな土地を探し出して一から村を…ひいては街を作ることができると。

特別な資質を持ったものだけが大地の恵みを見ることができ人々を導く王となっていきましたがそれと同等の力を得ることになるものだと。

しかしフォトンが多い場所は必然的に周囲が豊かになるため秘筒を手に入れたところで手付かずの豊かな土地などどこにもないのだと言う。

秘筒を手に入れた者は「空白地帯(文明の行き届かない秘境)」へと赴くが人の少ない危険な土地なのでそのまま帰らぬ者となり秘筒も空白地帯に残されてしまう…。

そして今その秘筒を持っているのは著名な収集家、レクティブ氏。
ベリトの知り合いらしい。

色々奪った
ギリ違法で色々と奪った

レクティブの命を狙い、秘筒を手に入れようとする者はいるはず…。
ジルは率先して争いに参加するような真似は得策ではないとし、そういった者から奪い取るのがベリトの意ではないかと言う。

情報屋もレクティブ周辺の情報を探ってくれると言っています。

ベリトはラクエウスの秘筒を手に入れようと張り切っています。

第4話

秘筒は奪われた
秘筒は奪われた

犯人は大盗賊ヌースム

この男もまたベリトのパーティーの元常連。
何年か前にベリトのコレクションに手を出して以来呼んでいないという。

隙あらばベリトをおちょくるジル
隙あらばベリトをおちょくるジル

超古代の戦争時に何人ものハルマの血を吸ったすごい魔剣だったらしい。

ヌースムは魚市場に身を潜めているらしく向かいます。

・・・。

ベリトはヌースムを発見。
秘筒を寄こせと言います。

世界一のコレクターだというベリトは手に入れたらそれで満足して興味をなくしてしまう。手入れもしないから最悪だと言われます。

集めるだけで管理が悪い
集めるだけで管理が悪い

逃げるヌースムとベリトは魚売りのおじさんにぶつかり魚もぐしゃぐしゃにしていきます。

そこへジルがやってきてエルプシャフト金貨を2枚弁償代として渡します。
初めてもらったというおじさんに詮索は勘弁ともう1枚。

その代わりに市場のみなさんに力を借りたいとお願いします。

第5話

逃げるヌースムに追うベリト。

使わないと価値がない
使う価値のあるもの

使うことに意味があるものはベリトに渡せないと言う。
ベリトの俺様発言は止まらない。

俺様は俺様!メギド様だーっ!

あっさりと逃げられる
あっさりと逃げられる

逃げられたベリト。
ジルがやってきてレクティブ氏の財産管理者と話をし、残されたコレクションの確保をしていたという。

そして市場の人たちがヌースムを連れてきました。

自警団に身柄を引き渡すことにして、盗品をGetしました!

秘筒をGet!!
秘筒をGet!!

幼馴染の気遣いによりベリトの乱暴は制限されていますね。

所有物なんだよ!
所有物なんだよ!

もののような言い方ですが…。

Part1が終了

ここで第1部終了です。
秘筒を手に入れました!!

そしてジルとベリトのコントにジルがベリトのことを知り尽くしていてうまくコントロールしています。

非常に良い関係性ですね。

しかしベリトは幾度となく『所有物』という言葉を使います。
その言葉の意味とは…?

続きをどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました