10章4節106感想など | にャンころメギド72☆

10章4節106感想など

10章4節ストーリー考察
10章4節
スポンサーリンク

ついに4節へ突入しました。

106-1
106-1

ここでも大きな動きが多くありました。

そして予告があった通りここから新しい効果が出てきます。

対臨界戦術発令中
対臨界戦術発令中

まだ大丈夫ですが、この章の最後は苦戦が予想されます。

オリアスの一手

ルネちゃんが連絡役
ルネちゃんが連絡役

捕らわれているオリアス。
視た未来と予言に相違があるかルネが確かめに来ていました。

未来を変える一手として視えていたのはキーマンはフェニックス。
そしてそれによりどのように変わるのか。
そこは共有をしないという選択肢をしたオリアス。

ハルマに対してのヘイトはかなり溜まっています。

フェニックスが助けに
フェニックスが助けに

フェニックスが救出に来てくれました。

狩りをしていた風に見えたのは、同志を集めていただけでした!

反撃開始!!!
反撃開始!!!

このチームが頼みですね!!!

大罪同盟は揃う??
大罪同盟は揃う??

アジト組ではメギドラルでの進捗を聞いて、元大罪同盟が揃うのではないかと盛り上がっていました。

うん。まあ揃うのは間違いないと思っていますがね。

サタン&アマイモンサイド
サタン&アマイモンサイド

さてサタンたちのところはなんと休戦を締結。
中央とまつろわぬ者が手を組むとは…。

ハルマがメギドラルを滅ぼしても蛆の勝利
ハルマがメギドラルを滅ぼしても蛆の勝利

実質ここでハルマ側が勝利することで蛆の勝利にも繋がってしまいます。
それだけは防がなければ…。

最悪のシナリオ
最悪のシナリオ

いやあホント味方でよかったよアマイモン。
有力な面々を味方につけといてよかったな。

急にリジェネレイトの姿になり始めた面々
急にリジェネレイトの姿になり始めた面々

痛くしたいのかしら。というかいきなりこの辺でリジェネレイトした姿で行動するメンツが増える。

トビー
トビー

戦果を見せてもらうところで登場していたメギドが登場。

バンジット軍団のトビー

ここなら逃げられる
ここなら逃げられる

フォトンの薄いところでの活動に慣れていないハルマから逃げるには棄戦圏はうってつけってことですね!!

フェニックスが集めていたメギドたち
フェニックスが集めていたメギドたち

メンバーはサルガタナス、タナトス、アマゼロト、アリオク
救出時にストラスとバールゼフォンが合流かといった感じ。

そして黒幕として計画者が…。

まさかのバロール
まさかのバロール

バロールでした!!

危機を察知し、表立ってソロモンと交流の強くないメギドで戦闘ができそうなメギドを集めるよう助言していました。

かっけぇよぉぉ。

この悲劇を止める!!
この悲劇を止める!!

このチームの目的!
それはオリアスが視た最悪の未来を止めるため!!!
アジトでの虐殺を止めるために動きます。

アルマロス

報告
報告

さすがのレガトゥス
この状況下でかなり頼りになります。
バチクソ撃破団なる軍団も。

ソロモンの失態ということに
ソロモンの失態ということに

かなりの責任問題になってしまっているようです。
これなら敵対する軍団が出てきたりするのもわかりますね。

信用を失うのは一瞬
信用を失うのは一瞬

ホントにこの10章で落ち着くんかよ……って思いますね。
イベントですでに10章後の話があるので、この状況でなぜあの状況に!?!?ってみなさん疑問に思っているはずですからね。

対臨界戦術

設定
設定
対臨界戦術
対臨界戦術

ここから登場する対臨界戦術
少し面倒だなと感じるところはありますね。
これを活かしてくる敵が出てきたら苦しくなりそうです。
パイモンやアスモデウスがいると楽なステージが出てくるでしょう。

確認できる
確認できる

しっかり確認できる仕様です。
レベルの表記があるので、高いレベルの敵が登場することやターン数や効果でレベルを上げてくる敵が登場することが予想されます。

対臨界戦術
対臨界戦術

スタイルごとに効果が異なりますが、どれも厄介!!!!
面白い設定ではあるんですがねー。

光子
光子

パイモンとアスモデウスが扱える光子ダメージならこれを無視することができます。

次回以降に活躍させてみたいです。

エウリノームとオロバス

旧知の仲だった
旧知の仲だった

はい。今回の一番の衝撃はここでした。

未だ謎多きオロバスがエウリノームと旧知の仲だったとは!!!!

毒が好き
毒が好き

嗜好が良くわかりませんが、毒草を使ったお茶をオロバスは好んでいるらしい…。
それを飲むと身体に異変が起きまくるエウリノーム…。
大丈夫なんかいこれ。

渡りのメギドだった?
渡りのメギドだった?

どこの軍団にも所属していなかったというオロバスがメギド72にいることに驚いていました。

フライナイツを辞める!?!?
フライナイツを辞める!?!?

そして衝撃発言!!
フライナイツを抜けるだと!?
抜けるもなにも団長だが!?!?

いよいよ仲間入りが見えてきた感じですね…。
もしかしたら10章終わりに加入もありえるかもしれません。
一番変化の多かったメギドになりますね。

自身の希望で追放??
自身の希望で追放??

そして話の中でオロバスの追放理由についても。

オロバスはエウリノームに追放って言われたと言っていましたが、エウリノームは追放はオロバス自らが希望したと言っています。
異世界を見たいと言い出したのがきっかけだとか。

そんでもって気になる話がまたひとつ。

親がいない転生メギドがいる…?
オロバス自身はいないと言います。
モラクスもいないとか…。
ヴィータの魂を乗っ取る転生以外にも自然発生がある…????

波乱の火種をなりそうですが、メリクリウス争奪戦にこの2体も参戦しそうです…。

対ハルマ

護界憲章は機能していない
護界憲章は機能していない

完全に機能停止していることがわかった護界憲章
フォトンを帯びていないただの石と化しているようです。

プロメテウスでメギド集め
プロメテウスでメギド集め

メギドたちを集めたいのでメリクリウスを利用しようとしています。
このチームが持ち出して、それにいくつかのチームが関わってくる形になりそうです。

アンドレアルフスの異変に気付く
アンドレアルフスの異変に気付く

アジトではアンドレアルフスの落とし物を拾ったルキフゲスがマルコシアスと。
さすがのカップリング。
気付いてくれるのはマルコシアスからだと思っていましたよ!!

コーちゃんの呼び
コーちゃんの呼び

イヌーン(ウトゥック)はヌーくんって呼ばれているんですね。
良い。かわいいわ。

呼び名
呼び名

サルガおねぇたん!!!
意外と良いお姉さんしてるんでしょうねぇ。

とまらない
とまらない

ティアマトのソロモンラブはもう抑えが効いていません。

スナッフエル
スナッフエル
サイコエル
サイコエル

アジト殲滅が始まる……。
しかしマルコシアスの活躍でアンドレアルフスも解放!!

マヨテエル
マヨテエル
不確定要素
不確定要素

サラの存在が混乱を与えていました。
すぐに対象になっていましたが。

乗り方
乗り方

機体に乗り込むところを目撃。
馬車に乗り込むように乗るようです。

魂レベルになる
魂レベルになる

そのあとアスタロトが乗り込みます。
魂になって融合しなければいけないようです。
…メギドが乗ってそのあと大丈夫なの??
マルバスの夢はこれで叶うんじゃないのか…?笑

異常を感知
異常を感知

さすがに異常を感知。
未知の存在がフォトン変換していると。
転生の身でありながら魂コントロールができるってアスタロトすごいですな。

イイヨエル
イイヨエル

イイヨイイヨーからイイヨエルを命名。
これは大活躍の予感…!!!

召喚特異点

召喚特異点のきっかけ
召喚特異点のきっかけ

そしてついに……。

アスモデウス
アスモデウス

アスモデウスがリジェネレイト。
シンギュラリティメギドとして登場しましたね。

フォルネウス同様、賛否両論でかなり荒れる要因となりましたが…。

かっけぇぇぇ!!
てかあそこまでキノコデウス時にリジェネレイトするする詐欺しといてここでかぃ!!!!!
ってなりましたね。
秘奥義を持ってきてくれたことと、大罪同盟のリジェネレイトの入り口みたいなのを作ってくれたので特別感は出てよかったかな。

あとがき

10章もいよいよ終盤!!
あと少しでこの戦争が落ち着いていくのが信じられないです!!

そして気になる仲間の加入!
最後にあるのかないのか…。

もしあるとしたら現時点での加入候補は最有力であったアスモデウスがなくなったので、エウリノームが可能性が上がったでしょうか。
期待としてはタイトル画にも登場し、今後のキーマンとなるリリス
あと数話でそこの話が進むのか…!というところですが。

だれがいつ仲間になるのー!!?ってのは個人的には一番のわくわくポイントなので楽しみです!!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました